TAG

1950年代

  • 2020年6月27日
  • 2020年7月2日

『虎よ、虎よ!』を読んで、レビューしようと思えた本だった

虎よ、虎よ!という本を購入したのは、もう10数年前の事。アニメにがっつりハマっていた僕は涼宮ハルヒの憂鬱の中に出てくるキャラクター、長門有希が選んだ100冊という中に入っていたので、アルフレッド・ベスターの『虎よ、虎よ!』という本を購入したのですが…

  • 2010年4月27日
  • 2020年3月11日

『キャッチャー・イン・ザ・ライ』を久しぶりに読んでみたら

『キャッチャー・イン・ザ・ライ』を最初に読んでから7年が経った。前回はこの本を読んでかなり酷評した気がする。そして内容ですら覚えていない。村上春樹が好きで『ライ麦畑でつかまえて』という本は有名だったので、とりあえず読んでおこうぐらいな気持ちで読んだ…